大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[21769]

このイベントは終了いたしました。

第14回イノベーション・エクスチェンジ〜角川アスキー総合研究所編

No.21769

  • Facebookでシェア

対象 募集テーマに関心のある法人の皆さま
開催日時 2016年9月7日(水) 14:00-16:00
開催場所 大阪イノベーションハブ
定員 50名
 満席になり次第、締め切ります
申込締切日 2016年9月5日(月) ※10時まで
料金 無料 
お問合せ先 Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)

〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC7階
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:staff@innovation-osaka.jp
(月〜金 10:00〜18:00 ※祝日、年末年始除く)

提案受け入れ企業およびプログラム概要

エンタメ×データによる新サービスの開発をめざして
角川アスキー総合研究所が開発パートナーを募集!



OIHのパートナー会員企業とベンチャー企業が連携し、
「世界に通用する新商品開発を」をコンセプトにした
プログラム「イノベーション・エクスチェンジ」。
第14回となる今回は、角川アスキー総合研究所が登場!


++++ プログラム概要 ++++

角川アスキー総合研究所では、
日本語を含むツイッターのビッグデータ(テキストデータ)から、
エンターテインメントに言及しているツイートを抽出した
エンタメ全量解析データをもとに「Realtime trend analytics」という解析システムを開発。
そのシステムをもとに「ついラン」といったサービスを展開しています。

そして、今回、そうした解析データやシステム(詳細は下欄参照)をベースに
新しいサービスを開発・協業できるパートナーを募集します。

IT系企業だけでなく、マーケティング関連企業、
オウンドメディア保有企業、さらにはIoTを切り口に、
センサを使ったプロダクトやウェアラブル、
コミュニケーションロボットなどのプロダクト提案も大歓迎です!

ページの先頭へ戻る

募集内容

「エンタメ全量解析データ」「Realtime trend analytics」をベースに、
御社のもつ技術やデータ、プロダクト、アイデアを掛け合わせて、
エンタメに関連した新しいプロジェクトやサービスを一緒に作れるパートナーを募集します。

提案を募集する具体的な詳細は当日の発表となりますが、
今回提案を募集する角川アスキー総合研究所の技術・システムは以下となります。
幅広い分野の方の提案を求められています。


◎エンタメ全量解析データ
Twitter Japan、東京大学喜連川研究室、NTTデータとの共同研究の中で定義した手法を元に、日本語を含むツイートの中でエンターテインメントに関して言及しているツイートを抽出し、それを対象として解析を行っています。
ツイート文章のなかからどれがエンターテインメントに関するワードであるかの判断は、KADOKAWAグループがもつメディアも活用して独自に収集、整備しているエンタメ辞書を活用しています。
最短で直近30秒間のツイート数をカウントしランキング形式で表示できるのが特徴であり他の解析サービスでは実現できていない機能です。

◎Realtime trend analytics
エンタメ全量解析で得られたデータを最短で直近30秒間のツイート数をカウントしランキング形式で表示することが可能。いまのエンタメに関するトレンドを可視化することができます。

ページの先頭へ戻る

「エンタメ全量解析データ」「Realtime trend analytics」を活用したサービス事例

◎ついラン
Realtime trend analyticsから生まれたサービスで、ついつい見ちゃうがテーマのランキングサイトです。ツイート高速解析技術を応用し、ドラマ、芸能人、ゲームといったジャンル別リアルタイムにランキングを発表しています。
またRTが多かったツイート、急上昇してきたツイートなどもピックアップして記事としても紹介していますので、今のトレンドがどこよりも速くわかるサイトです。
当日は、こちらについても紹介するとともに、連携パートナーの募集も行います。

■ついランのサイト
https://tsuiran.jp

ページの先頭へ戻る

角川アスキー総合研究所からのメッセージ

多くのユーザーからリアルタイムに大量投稿されるツイートテキストをセンサー情報と見立てることで、
あらゆる分析の可能性があると考えています。
IoT連携、天気予報のような未来予測、などなどその可能性は無限にあり、その実現のためアイデアや
技術をお持ちの方々と一緒に取り組ませていただきたいと考えています。
興味をお持ち頂けましたら是非説明会にお越しください。




角川アスキー総合研究所は、角川グループに属する法人向けのシンクタンク、リサーチ・メディア企業です。
角川グループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力、 デジタルコンテンツに関する技術力を生かし、
「メディア」「エンターテインメント」「インフォメーション」の 3 つの対象領域で事業を展開。
テクノロジーや消費者行動 の変化を捉えながら 日本のメディア・コンテンツ産業に貢献すべく、
課題となる重要テーマに取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る

説明会のプログラム

◎14:00
開会挨拶
大阪イノベーションハブの事業紹介

◎14:10
募集テーマの説明
吉川 栄治氏(株式会社角川アスキー総合研究所 取締役)

◎15:10
質疑応答

◎15:20
事務局より提案方法についての説明

◎15:30
閉会

ページの先頭へ戻る

提案までの流れ

説明会の後に提案書を提出しただきます。
審査後、角川アスキー総合研究所社と面談いただき、協業・連携に進まれる場合は、
個別にNDAを締結いただき、サービス化へ向けて進んでいただきます。

◎9月7日(水) 説明会

↓提案募集期間

◎9月27日(火) 提案書締め切り
※指定フォーマットに提案内容を記入の上、事務局に提出

↓ 審査

◎10月25日(火) 審査結果の連絡



◎11月1日(火) 個別面談 
※審査通過案件のみ、日程を調整し角川アスキー総合研究所社と個別面談

ページの先頭へ戻る

イノベーションエクスチェンジとは

「グローバル企業と連携し、世界に通用する新商品開発を」をコンセプトに、
昨年度はヤフー社やサンスター社、アシックス社などとコラボレーションを行った
大阪イノベーションハブのオープンイノベーション創出プログラムです。

ページの先頭へ戻る

注意事項

・詳細な技術ニーズについては、説明会以外では公開しません。
・指定の提案フォーマットは、説明会後、お申込み時にご登録いただきましたメールアドレス宛に事務局からお送りいたします。
・提案は角川アスキー総合研究所社で評価し、面談の可否を決定します。
大阪イノベーションハブ事務局で審査基準は設けておりませんので、落選理由はお伝えしません。予めご了承ください。
・審査通過後の面談日は追って連絡します。

ページの先頭へ戻る

注意事項

参加にあたっての注意事項

    ※イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

    ※本イベントでのお申し込み情報は、株式会社角川アスキー総合研究所と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。