このイベントは終了いたしました。

【課題発掘ワークショップ】高齢者施設の課題を掘り下げ商品・サービス開発をめざす

No.20512

  • Facebookでシェア

対象 高齢者施設向けの商品・サービス開発に意欲のある企業
※申込多数の場合大阪市内中小企業を優先させていただく事があります。
※エントリーシート記載内容を元に選考を行います。
開催日時 第1回 : 2016年2月22日(月) 14:00-16:30
第2回 : 2016年2月29日(月) 14:00-17:00
第3回 : 2016年3月14日(月) 14:00-17:00
開催場所 ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316(大阪駅前第3ビル16階)
定員 12社
 最少催行企業数に満たない場合、開催しない場合があります
 最少催行社数8社
申込締切日 2016年2月15日(月) 
選考方法 事前に提出いただくエントリーシート記載内容を元に選考
抽選・選考日 2016年2月16日(火)
結果連絡日 2016年2月17日(水)
結果連絡方法 メールにてご連絡します
料金 12,000円/社 
 消費税込み
1社2名まで参加可能、原則としてすべての日程に参加できること
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316(Collabo'S316)
(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター イノベーション推進部)
〒530-0001 
大阪市北区梅田1-1-3-1600 大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:osaka-tr@sansokan.jp
受付時間:月〜金 9:00〜17:30 (祝日除く)

看護・医療周辺ビジネス

実際に高齢者施設の方にヒアリングを行い、新商品・新サービス開発のヒントを掴もう!
成長分野である介護市場に参入意欲の高い企業は多いですが、現場のニーズや課題を表面的にとらえて商品開発を行い、結果、商品が売れないというケースが見受けられます。

一方、高齢者施設(ここでは民間が運営するサービス付高齢者向け住宅、有料老人ホームを示す)は業務の効率化や人材の教育、入居者の安全の確保や新規入居者獲得など多岐にわたる課題を抱えていますが、その課題はなかなか顕在化せず、解決に至っていない現状があります。

そこで今回、高齢者施設の経営者および現場責任者を招き、本質的な課題を発掘し、解決をめざすワークショップを開催します。
ワークショップでは、高齢者施設の見えにくい課題を引き出すためのノウハウ・手法を学び、実際に高齢者施設の経営者および現場責任者へインタビューと課題の深堀りを行っていただきます。その課題を各社が持ち帰り、商品・サービス案を検討し、提案するところまでを行います。
介護市場参入に向けた新商品・サービスを開発する糸口を見つける場として、是非ご活用ください。

現場ニーズの掘り起こしから、商品開発のプロセスまでを実践してただきます!
他分野から介護分野に新規参入を検討されている企業の方は是非ご参加ください。


【課題・ニーズの一例】
・高齢者施設の人材不足
・高齢者施設職員の教育、労務管理
・介護報酬改定への対応策
・入居者の安全対策
・入居者向けのアウトソーシングサービス(食事、美容、健康、娯楽、リラクゼーション等)

ページの先頭へ戻る

スケジュール・内容

【第1回 2月22日(月) 14:00〜16:30】
ヒアリング方法と高齢者施設の方へのヒアリング

講義
 ・課題ヒアリングの着眼点
 ・ヒアリングの手法
ワーク
 ・高齢者施設経営者、施設責任者へのヒアリング
 講義で学んだ手法を使って高齢者施設の方に実際にヒアリングを行います。

【第2回 2月29日(月)14:00〜17:00】
課題研究

グループワーク
 ・着眼点の設定
 ・アイデアの創出
  ヒアリングした内容を深堀りし各社の技術やノウハウと掛け合わせ、新商品・サービスの企画につなげます。

宿題
 ・ワークで深堀りした課題から企画した商品・サービスのモック(模型)およびサービス制作
 ・商品であれば簡単なサンプルを、サービスであればその提供シーンと内容を作成

【第3回 3月14日(月)14:00〜17:00】
プレゼンテーション

各企業がプレゼンテーションを行い、講師・施設関係者からアドバイスおよびフィードバック

ページの先頭へ戻る

申込方法

本ページからID、パスワードでログインの上、お申込みをしてください。

 ↓ ↓ ↓

事務局からメールが届きますので、そのメールに記載されているURLからエントリーシートをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、事務局まで送付してください。
申込書の提出締切は、2016年2月15日(月)17:00必着
エントリーシート受付後、事務局から受領した旨のメールを送付します。

 ↓ ↓ ↓

エントリーシート記載内容を元に、事務局にて参加者を決定
*申込多数の場合大阪市内中小企業を優先させていただく事があります。

 ↓ ↓ ↓

2月17日(水)にエントリーシート提出者全員に参加の可否をご連絡します

 ↓ ↓ ↓

参加決定者は、2月22日(月)に会場にお越しください
受講料は当日会場にてお支払いいただきます

ページの先頭へ戻る

講師

片山 祐姫氏
中小企業診断士
OFFICE AIR 代表

大阪大学文学部 美学科卒業後、繊維メーカーにて市場調査や新規事業の販路開拓、ブランド管理、商品企画など、幅広い分野で経験を積む。その後、情報システム会社でIT戦略立案、情報システム開発、プロジェクト管理を担当。現在は、マーケティング分野を中心に、中小・中堅企業の支援を行っている。

ページの先頭へ戻る

ヒアリングにご協力いただく高齢者施設事業者等

島内 紀行氏
株式会社介護事業研究会 代表取締役

日本酸素(株)、安田火災海上保険(株)(現(株)損保ジャパン)在職時の医療・介護分野における経験を生かし、介護事業研究会を設立。16年間の歴史と160件超のコンサル実績、130件に及ぶ高齢者住宅開設支援に基づくノウハウを持つ。セミナーや研修を通じ恒久的に質の高い介護サービスを提供できる企業づくりの支援を行っている。

田中 知世子氏
ピースクルーズ株式会社 代表取締役
病院・施設看護師勤務を経て「全ての人にその人らしい最期を家で送らせたい。」その想いから起業、介護サービス有限会社クルーズ設立。2016年度より定期巡回随時対抗型訪問介護看護「CoCoケア24♥ステーション」で囲いのない高齢者在宅介護をめざす。

ページの先頭へ戻る

ご注意

・お申込みの際にご提供いただくお客様の情報並びにエントリーシートに記載いただく内容は、参加企業選考の為、公財)大阪市都市型産業振興センター、講師、事業委託元の大阪市で共有させていただきます。
・参加決定者に関しては、ヒアリングをお受けいただく高齢者施設の方に、所属、役職、氏名をお知らせします。
・本ワークショップの際に出された各社のアイデアは、アイデアを出した企業に帰属するものとします。
・ワークショップの参加に際しては、秘密保持に関する念書を事前にご提出いただき、参加者間のトラブルに関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。
上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。