このイベントは終了いたしました。

【商品開発ワークショップ】ナースのニーズを元に商品を開発しよう!

No.20123

  • Facebookでシェア

対象 病院向け、ナースを対象とした商品開発をしたい企業
実際に商品プランを検討していただき、実現に向けて商品開発ができる企業(OEMで他社が生産する形でも可能)
*申込多数の場合大阪市内中小企業を優先させていただく事があります。
*エントリーシート記載内容を元に選考を行います。
開催日時 第1回 : 2015年11月12日(木) 14:00-17:00
第2回 : 2015年11月19日(木) 14:00-17:00
第3回 : 2015年11月27日(金) 14:00-17:00
第4回 : 2015年12月11日(金) 14:00-17:00
開催場所 ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316(大阪駅前第3ビル16階)
定員 15社
 最少催行企業数に満たない場合、開催しない場合があります
 最少催行社数8社
講師 ・S&KコンサルティングLLP 佐藤美雪氏 
・株式会社メディディア 代表取締役社長、看護師、救急救命士、保育士、福祉住環境コーディネータ 山本典子氏  ほか
申込締切日 2015年11月4日(水) 
選考方法 事前に提出いただくエントリーシート記載内容を元に選考
抽選・選考日 2015年11月5日(木)
結果連絡日 2015年11月6日(金)
結果連絡方法 メールにてご連絡します
料金 12,000円/社 
 消費税込み
1社2名まで参加可能
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 ビジネスコラボレーション&サポートスクエア316(Collabo'S316)
(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター イノベーション推進部)
〒530-0001 
大阪市北区梅田1-1-3-1600 大阪駅前第3ビル16階
TEL:06-6347-7877 FAX:06-6347-7875 E-MAIL:osaka-tr@sansokan.jp
受付時間:月〜金 9:00〜17:30 (祝日除く)

看護・医療周辺ビジネス

公的保険制度に左右されない分野への参入をめざせ!
医療周辺には、職員の労働環境の向上や、業務効率化、患者やその家族のQOL向上など、医療関連法規に関係な公的保険制度に左右されず、厚生労働省の認定申請や必要な業許可もなく、比較的中小企業が参入しやすい分野があります。

今回はその中でも、ナースにフォーカスし、ナースの日頃の気づきや課題、ニーズから商品開発をめざすワークショップを開催します。
ワークショップでは、実際の現場の声やニーズを発信するとともに、アイデア出しから、コンセプトワークまでの基本的な商品開発の流れを学び、実際に自社で実現可能な新商品開発の企画立案を行っていただきます。
優れた商品プランを作成した企業には、販路拡大の機会も提供します。

現場ニーズの掘り起しから、商品開発のプロセス、販路までを一気につかめるチャンスです!

【ニーズの一例】
 ・既存製品の課題を解決したナースカート
 ・患者の身を挟まない駆血帯
 ・体変換の為の枕
 ・男性看護師向けの商品
 ・災害看護の為の商品 
 ・ナースバッグ
  (訪問看護用、男性用、ベスト型)など
具体的な内容は、ディスカッションでお話しいただきます。 
*各社で事業化をめざす商品アイデアをお持ちの方も歓迎します。

【対象分野】
・プラスチック・樹脂等加工、金属加工、繊維関連、雑貨メーカー、寝具メーカー等

【参考】
ここにもあった!看護・医療周辺ビジネス
〜医療費は今後10年で約4割増、周辺ビジネスも拡大傾向に〜

ページの先頭へ戻る

スケジュール・内容

●第1回:11月12日(木) 14:00〜17:00
アイデア出しとニーズディスカッション
 
(講義・ワーク)
  ・アイデア発想方法、アイデアのまとめ方
  ・アイデア発想の基本的な流れを体感
(ディスカッション)
  ・ナースによるニーズディスカッション 
看護師経験から商品開発を行っている起業家や、現役看護師のパネラーがナースの現状や現場の課題、具体的なニーズをパネルディスカッション形式で発信。参加者を交えてニーズを掘り下げていきます。

  ▼ ▼ ▼

(宿題)具体的な自社の商品アイデアを3つ考え、事前に提出いただきます。

  ▼ ▼ ▼

●第2回:11月19日(木) 14:00〜17:00
アイデアのブラッシュアップからコンセプトメイク


(グループワーク)
  ・「プラス」の発想でアイデアを膨らませる
(講義)
  ・アイデアのブラッシュアップ、アイデアを具現化する、コンセプトにまとめる
(個人ワーク)
  ・「プラス」されたアイデアのスクリーニング
  ・アイデアをまとめる

  ▼ ▼ ▼

(宿題)ワークで出たアイデアを各社が選び、コンセプトにまとめる
  
  ▼ ▼ ▼

●第3回:11月27日(金) 14:00〜17:00
中間プレゼンテーション

まとめたコンセプトの発表とディスカッション 
講師・看護師らからのアドバイス

(個人ワーク)
  ・コンセプトのブラッシュアップ

  ▼ ▼ ▼

●第4回:12月11日(金) 時間は個別に連絡します
最終プレゼン

第3回のアドバイスを受けてブラッシュアップしたコンセプトを完成させて発表 講師・看護師・商社からのアドバイス

  ▼ ▼ ▼

それぞれ商品開発に向けて商品プランのブラッシュアップや、試作品開発を行ってください。
コラボス316はじめ、財団関連機関においてフォローを行います。

ページの先頭へ戻る

申込方法

本ページからID、パスワードでログインの上、お申込みをしてください。

 ↓ ↓ ↓

事務局からメールが届きますので、そのメールに記載されているURLからエントリーシートをダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、事務局まで送付してください。
申込書の提出締切は、2015年11月4日(水)17:00必着
エントリーシート受付後、事務局から受領した旨のメールを送付します。

 ↓ ↓ ↓

エントリーシート記載内容を元に、事務局にて参加者を決定
*申込多数の場合大阪市内中小企業を優先させていただく事があります。

 ↓ ↓ ↓

11月6日(金)にエントリーシート提出者全員に参加の可否をご連絡します

 ↓ ↓ ↓

参加決定者は、11月12日(木)に会場にお越しください
受講料は当日会場にてお支払いいただきます

ページの先頭へ戻る

講師

佐藤 美雪(さとう みゆき)氏
中小企業診断士
S&KコンサルティングLLP

一部上場企業にて、大衆薬・日用雑貨品の新製品開発・マーケティングリサーチに従事。中小企業診断士として独立後、マーケティング戦略・経営戦略を専門に、新規事業開発・ブランド戦略立案・経営戦略立案・個店指導などを中心に手がける。
顧問先は、創業まもない企業から一部上場の大企業までと幅広く、業種も製造業・サービス業・農業と多岐に渡る。

山本典子(やまもとのりこ)氏 
株式会社メディディア 代表取締役社長
看護師、救急救命士、保育士、福祉住環境コーディネータ

看護師として18年に亘り、脳神経内・外科/糖尿病教育/結核・法定伝染病/重症内科(呼吸器)/ICU・CCU/小児内科・外科・神経科/小児心理科・アレルギー科/救急救命外来/救急車患者搬送/耳鼻科/産婦人科など多くの診療科目を経験。
2006年に株式会社メディディアを設立。
医療・看護の環境を安心・安全・快適にすべく、商品・サービス開発を行うとともに、空間デザインや他社へのコンサルティングも行っている。

江指美香(えざしみか)氏 
看護師 消化器内視鏡技師 メデイア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー

看護師歴15年。
整形外科 内科 脳神経外科 神経内科 内視鏡室 在宅看護等、県内の総合病院やクリニック、在宅医療と幅広く医療の現場を経験。
今後は看護師の経験と観察力を活かし、ユニバーサルデザインなどの人にやさしい商品開発に取り組むため、現在、大学の通信教育で福祉デザインについて見識を積んでいる。

篠田 朋宏(しのだともひろ)氏
FRONTIER NURSE 代表
看護師、保健師、養護教諭1種、専任看護教員、ICLSコースインストラクター

看護師として7年間に亘り、整形外科、口腔外科、救命救急センター、放射線科を経験。 さらに、看護専門学校に赴任し、看護基礎教育に3年携わる。
2015年5月にFRONTIER NURSEを立ち上げ、 現在は非常勤講師として看護師の育成とともに、看護で培った人に寄り添う視点を活かし、人にやさしい製品の開発や環境づくりに取り組んでいる。 また、男性看護師の視点から、男性向けの製品の企画開発も進めている。

ページの先頭へ戻る

オブザーバー

アカツキ商事株式会社は、昭和42年に日本毛織株式会社の全額出資により学生服の販売を主軸とした総合繊維商社として設立。テキスタイルやユニフォームなどの企画・提供を通じ、さまざまな顧客とリレーションを築いている。
同社には、多岐にわたる要望が寄せられ、それら顧客のニーズを満たす関連商品の提供も行っている。ネクタイ・カバンなどのカタログ商品をはじめ、医療分野における通販会社への看護・医療商品等の提供のほか電子辞書、自転車・キャラクターグッズまで、生活を楽しくするグッズを豊富に取り揃えている。

ページの先頭へ戻る

ご注意

・お申込みの際にご提供いただくお客様の情報並びにエントリーシートに記載いただく内容は、参加企業選考の為、公財)大阪市都市型産業振興センター、講師、ニーズ発表をいただく看護師、オブザーバー並びに事業委託元の大阪市で共有させていただきます。
・アイデア発想並びにアイデア創出ワークショップの際に出された各社のアイデアは、アイデアを出した企業に帰属するものとします。
・ワークショップの参加に際しては、秘密保持に関する念書を事前にご提出いただき、参加者間のトラブルに関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。
上記を了承の上、お申込みください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。