【イメディオ・制作技術セミナー】3Dプリンターを作って学ぶワークショップ|イベント・セミナー申込画面|ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS

ソフト産業プラザ TEQS TOP > イベントNo.[20058]

このイベントは終了いたしました。

【イメディオ・制作技術セミナー】
3Dプリンターを作って学ぶワークショップ

No.20058

  • Facebookでシェア

開催日時 2015年12月12日(土) 9:30-18:30
開催日時補足 2015年12月12日(土) 9:30〜18:30【閉講】
※最少催行人数に達しませんでしたため、閉講とさせていただきます。
ご了承ください。
開催場所 ソフト産業プラザイメディオ PCルーム1 (アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階)
定員 9名
 満席になり次第、締め切ります
 最小催行人数に満たない場合、開催しない場合があります
講師 加藤 大直 氏
(合同会社GENKEI代表社員、RepRap Community Japan 代表)
申込締切日 12/11(金) ※申込後12/11(金)以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
料金 150,000円/名 
 消費税込み
本体、付属品:合計 131,220円相当の、製品をお持ち帰りいただけます。
お問合せ先 イメディオ教育研修セミナー担当
TEL:06-6615-1006(月〜金)
MAIL:kouza@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00〜18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

講座内容


※最少催行人数に達しませんでしたため、閉講とさせていただきます。
ご了承ください。


皆さんに3D プリンターの構造からプリントの仕組みまでを知っていただくため、
バラバラのパーツの状態からプリント可能の状態まで講師と一緒に組み上げ、
基本的な知識や技術が得られ、後半の部では3Dプリントの設定のノウハウまで
全てレクチャーされる濃厚な内容となっております。

更に、3D プリンターでどんなことができるか、ご自身でアップグレードできる
ように、またトラブルが起きた時の解決方法など、3D プリンターをより身近な
ツールとしてお使いいただける様々な知識を得ることができます。


a a

a a

a a

ページの先頭へ戻る

講座構成

1. 9:30 〜 15:00 ハードウェアの組み立て
2.15:00 〜 18:30 ソフトウェアの設定、使い方、ノウハウの共有



◆製品内訳
・本体
・ヒートヘッド
・プリント素材、PLAフィラメント1kg
・ソフトウェア(2種)

合計 131,220円 相当の製品をお持ち帰りいただけます。


atom 3Dプリンターは、Genkeiオリジナルの
新型プラスチック射出機構(エクストルーダー+ホットエンド)を標準装備。

どなたでもすぐに国内トップのクオリティで3Dプリントをお楽しみいただけます。
※公式ページ抜粋



<完成図>
a

※完成した製品はお持ち帰りいただけます。
※組立てに必要な工具は会場にて用意しています。

◆製作する3Dプリンターの概要
基本スペック
機種名:atom 3D プリンター 組立てキット
本体のみ大きさ: 高さ268mm 幅325mm 奥行き275mm
プリント可能最大エリア: 高さ135mm 幅140mm 奥行き140mm
積層ピッチ: 0.3mm-0.025mm (0.4mmノズルの場合最大0.3mm積層)
プリント可能素材:ABS、PLA、ナイロン618、ナイロン645、ナイロンブリッジ、超軟質PLA、
石膏ライク樹脂、木材樹脂、導電性ABS、熱変色性PLA、SmartABS、エラストマー樹脂(ゴム)、
PET、T-Glass(PETT)、PET+、PVA、HIPS、ポリカーボネート

・3Dプリンターをコントロールするソフト、3Dモデルを3Dプリントするためのソフトの2種類がGenkeiより提供されます。

ページの先頭へ戻る

対象者

3Dプリンターに興味がある方

ページの先頭へ戻る

講座形式

ワークショップ

ページの先頭へ戻る

受講に必要な条件

ノートPC(Windows7以上 または Mac OS X以上)を持参できることが望ましい。

※ノートPCをお持ちになれない場合は 事務局にご相談ください。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

加藤大直 氏
(合同会社GENKEI代表社員、RepRap Community Japan 代表)


ニューヨークの美術大学卒業後、建築デザインオフィスのインハウスプロダクトデザイナーとして多数の
プロジェクトに参加。
その経験から「自宅できれいなプロダクトを作りたい」とオリジナルの3Dプリンターを開発に着手。
帰国後、RepRap Community Japanを設立。
翌年合同会社GENKEIを立ち上げ、国内初組立てられる3Dプリンター『Atom』の販売を開始。
次々と新機種を開発、発表する。
今では3Dプリンターの製造・販売・サポートのみならず、人間の6感を使った製品の研究も行っている。
日経、NHK、フジテレビ、テレビ東京など、メディア取材・出演多数。

ページの先頭へ戻る

注意事項

「講座内容」および「対象者」をご確認のうえ、お申し込みください。

ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php/

ページの先頭へ戻る

お申込みについて

※イメディオからのお申込み確認の自動返信メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前の時点で最少催行人員に満たない場合は、やむをえず講座を閉講とさせていただく場合がございます。
 その場合は、メールでご連絡するとともにホームページにも 掲載します。
 開催一週間前に本ページの開催日時欄をご参照ください。

※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申込み可能です。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

キャンセル期限は 12/10(水) です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

12/11(木)以降のキャンセル、および当日の不参加は
イメディオセミナー担当 06-6615-1006 へお電話にてご連絡願います。

この場合、受講料の100%がキャンセル料として発生します。
追ってご案内を送信しますので内容に基づいてご対応願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. 教育研修セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. 教育研修セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. 教育研修セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。