ソフト産業プラザiMedio

ソフト産業プラザiMedio TOP > イベントNo.[19938]

このイベントは終了いたしました。

【イメディオ・WEB技術セミナー】
デザイナー・フォトグラファーのためのフォトレタッチ実践講座

No.19938

  • Facebookでシェア

開催日時 2015年10月3日(土) 13:00〜18:00【開催決定】
※進捗状況により、終了時間を若干延長する場合があります。
開催場所 ソフト産業プラザイメディオPCルーム1(アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階)
定員 10名
 満席になり次第、締め切ります
 最少催行人員に満たない場合は閉講する場合があります
講師 川井統治郎(かわいとうじろう)氏
VISMA IMAGE(ビスマイメージ)
テクニカルディレクター、フォトレタッチャー
申込締切日 2015年10月2日 (金)※10/2のキャンセルはキャンセル料が発生します。
料金 15,000円/名 
 消費税込み
お支払方法 当日受付にてお支払い
お問合せ先 イメディオ教育研修事務局
TEL:06-6615-1006(月〜金)
MAIL:kouza@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00〜18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

講座内容

「仕事でPhotoshopを使っているけれど、
思い通りに仕上がらない…」 

「表現したいイメージはあるけれど、
自分のスキルに合わせて妥協している…」 

そのような方に最適な、画象のフォトレタッチがテーマのセミナーです。  
実際にプロの現場で行われているレタッチワークを体験し、 
画像補正のスキルアップを目指してみませんか? 
毎日の仕事に役立つフォトレタッチの技術を習得しましょう!
 

実際にプロの現場で行われているレタッチワークを、 
アプローチ方法からテクニックまで、講師と一緒に習得していただきます。 
受講を機に、デザイン制作や入稿で困らないレタッチテクニックを身に付けましょう! 

講座内容の一部事例 

また、受講者の実際のお仕事での画像の悩みに答えるため  
ご提供いただいた画像をセミナーで取り上げて解説します。
※画像の提出方法やセミナーでの取り扱いについては、 「画像の送付について」欄をご参照ください。

ページの先頭へ戻る

講座構成(予定)

制作環境を整える
・Photoshopのカラー設定とICCプロファイルの理解
・モニターの簡易調整の考え方とグレーバランス

画像データの開き方と保存のルール

・ICCプロファイルの運用とカラーマネジメントの基礎

デジタル画像の色の仕組み

・RGBとCMYKはどのような画像か?
・色調補正ツールの効果と特徴
・トーンカーブの基本レッスン


色調補正の基本とグレーバランス

・画像の色かぶりを解消する

レタッチの考え方

・画像の見るべきポイント
・媒体に応じたレタッチとカラーマネジメント


各色調補正ツールの使い方

・[トーンカーブ]は色調補正の基本ツール
・[色相・彩度]の効果的な使い方
・[特定色域の選択]で特定の色を直接調整
・[シャドウ・ハイライト]で階調の不足を解消
・その他、色調補正の各種応用


選択範囲の作り方

・[色域指定]で滑らかな範囲指定
・[チャンネルを複製]して効率的に流用
・[アルファチャンネル]を用いて選択範囲は初めて役立つ
・その他、選択範囲ツールの各種応用


シャープネスで仕上げ

・[シャープ]はどの程度効かせるのか?

受講者ご提供の画像を用いた解説

・個別の事例について解説と質疑応答

※講義の中では、上記に記載されていないその他のテクニックや、  
ツール機能などを併せてご紹介予定です。

ページの先頭へ戻る

お申込みに際して

※当講座は過去にイメディオで開催された、  
『Photoshopユーザーのための フォトレタッチ定番テクニック実践講座』のリニューアル版で、  
上記講座を受講された方には重複する内容がございますので、ご注意ください。 
また、同内容のセミナーを2015年4月 に開催していますので、ご注意ください。


※講座内での一部事例の紹介画象について  
当日のセミナー進行状況により、変更する可能性もございます。  
ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

対象者

・ デザイナー、フォトグラファー、又は広告制作に類する実務経験者。  

実務経験者を対象とした講義のため、基本的なツールの解説が必要な初心者は、  
講義についていけない可能性がありますのでご了承ください。  

RGB・CMYK画像について併せて解説しますが、  
レタッチの基本を理解する上で汎用性のある内容となっています。

ページの先頭へ戻る

受講に必要な条件

・Adobe Photoshopの基本的な操作ができる実務経験がある方。   
(ツールの実践での応用が中心となり、初心者の方には難しい内容です)
本セミナーではWindows版のAdobe Photoshop CS6を使用し
Windows OSおよびCS6固有機能の解説は原則的に行いませんが、
他OS、他バージョンをお使いの方でも受講していただける内容です。

ページの先頭へ戻る

画像の送付について 
※必ずご確認ください

・開講が決定した場合、開講決定のご案内をメールでお知らせします。
その際にお送りします内容をご一読の上、恐れ入りますが画像提出の有無をご返信ください。
※送付先は、画像提出を申し出られた方に追ってご案内いたします。

・画像の送付受付は 2015年9月28日(月) までとさせていただきます。
また、期限翌日以降の受講お申込みの場合は画像受付は出来ません。

・申込み多数の場合、時間の関係上採用数は先着順となります。

※当日の進捗状況により、予定の採用画像を取り上げられない場合があります。
※他受講者にも公開する点をご理解の上、送付される画像の著作権等権利関係を必ずクリアしてご提供ください。
※ご提供画像は当日本編のみで取り扱い、以降二次利用及び配布はいたしません。
※メールサーバー容量の都合により画像提出先として別途アドレスをご案内する予定です。
また、画象の送付時に必要な内容画像をご用意いただく際、以下のような質問をさせていただく予定です。

-------------------------------------------------------------
1.画像に対する疑問や問題点、どう表現したいか (出来なかったか)を
具体的に記載してください。
-------------------------------------------------------------
2.最終的な媒体(Webや雑誌広告、DM等)や表現方法(印刷やプリンタ)について、
出来るだけ詳細に記載してください。
-------------------------------------------------------------
3.その他、制作条件や確認事項があれば、記載ください。
-------------------------------------------------------------

※上記以外にも、講師より事前に質問させていただく場合があります。

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

川井統治郎氏(かわいとうじろう) 
VISMA IMAGE(ビスマイメージ)
テクニカルディレクター、フォトレタッチャー
川井氏 

グラフィック及びweb制作における、デジタル画像のカラーマネージメントを中心に活躍中。

フォトレタッチからプリンティングディレクションまで、ワークフロー全体を把握したテクニカルディレクションには定評がある。

【その他セミナー実績】
『ユーザーの購入動機へつなげる』写真のルール~瞬間で伝える商品の魅力~
(ソフト産業プラザ イメディオ・2013年度)

ページの先頭へ戻る

過去の受講者アンケートより

過去に同セミナーを受講された方からいただいたご感想です。
お申込時の参考にしてください!


・とても丁寧に教えて頂き、初心者の私でも分かりやすく学習させて頂きました。
 基本的な事を学ぶのは大切だと改めて感じました。ありがとうございました。
・今まで感覚でしてたモノが、基礎からしっかり教わることができた。トーンカーブの使い方がとても良く分かった。
 事前提出画像の解説もとても丁寧にして頂けました。
・今まで何となく使い分けていた「レベル補正」「トーンカーブ」「明るさ、コントラスト」の違いがよく分かりました。ありがとうございました。
・グレーバランスの調整など知らなかったことが多数有り勉強になりました。
・普段よく分からずにやっていた作業をくわしく説明していただけて
とても勉強になりました。
・感覚で使っていた色調補正、レタッチの考え方、前提、実践を教えて頂けた。
・カラー設定や、補正の基本、レタッチの考え方、目的や順番を考える等
ツールの使い方以外も教えていただくことができとてもよかったです。
・実例の紹介もありわかりやすかった。
・ふだん何も考えず作業していたカラー設定や補正のことが
詳しく聞けたのでよかった。
・実践で使える技術をおしえていただいた事がよかった。
・ずっと独学だったので知らないことがたくさんあり、参考になりました。
・わかりやすかったです。しらなかったことも多く役に立つと感じました。
ボリュームがあり満足です。
・レタッチ方法がよくわかった。実際の業務とあわせてきけてよかった。
・これまでの作業では考えもつかない事や実際の作業現場での意見が聞けました。
・とても一生懸命に教えて下さいました。専門家だなって思いました。
・実際のお仕事に沿ったお話もして下さってわかりやすい。
・具体的ですぐに使える内容だった。CMYKとRGBの関係がとてもよく分かった。
・今まで使ったことのなかったツールをたくさん使い、
新たな使い方を学ぶことができて大変満足しました。
・提出した画像も驚くほどきれいにしていただいてとても勉強になりました。
・とてもわかりやすく、勉強になりました。今まで全然使いこなせてないことがわかりました。
フォトショップをこれから使いこなせるようにがんばります。

ページの先頭へ戻る

講座形式

ハンズオン形式

ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php/


強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもって移動なさってください。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※事務局からのお申込み確認メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前の時点で最少催行人員に満たない場合は、やむをえず講座を閉講とさせていただく場合がございます。
 その場合は、メールでご連絡するとともにホームページにも 掲載します。

開催一週間前に本ページの開催日時欄をご参照ください。


※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申込み可能です。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

〜必ずお読みください〜

キャンセル期限は 10/2(金) です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日、当日のキャンセル、および不参加は
事務局 06-6615-1006 へお電話にてご連絡願います。

この場合、受講料の100%がキャンセル料として発生します。
追ってご案内を送信しますので内容に基づいてご対応願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. 教育研修セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. 教育研修セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. 教育研修セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。