大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[19281]

このイベントは終了いたしました。

アシックスが開発パートナーを大募集〜第10回イノベーション・エクスチェンジ 〜

No.19281

  • Facebookでシェア

対象 ◎アシックス社の募集技術ニーズに対して技術を提案できる企業/大学/研究機関、企業ネットワークを持つ自治体/支援機関
・機能性素材の開発メーカー
・機能性構造の開発メーカー(自動車、家電、文具、玩具(ゲーム機器含む)など)
・伝統工芸
・縫製メーカー

※アシックス社の同業他社、広告代理店、出版社等のメディア関連企業のご参加は、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。(事務局より連絡させていただきます)
開催日時 2015年6月23日(火) 14:00-16:00
開催場所 大阪イノベーションハブ
定員 100名
講師 株式会社アシックス
料金 無料 
お問合せ先 Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC7階
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:staff@innovation-osaka.jp
(月〜金 10:00〜18:00 ※祝日、年末年始除く)

提案受け入れ企業およびプログラム概要

株式会社アシックス



+++++++++++プログラム概要+++++++++++
日本発のスポーツ用品ブランドとして、アスリートのみならず、
世界中のスポーツを愛する人たちに支持される「asics」。

「スポーツで培った知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」
というビジョンを具現化するため、アシックススポーツ工学研究所は、
独自に開発した素材や構造設計技術を用いて、
イノベーティブな技術、製品、サービスを継続的に生み出すことを使命としています。

そしてこのたび、よりイノベーティブな技術・製品開発を行うことを目的として、
アシックス スポーツ工学研究所が協業・共同開発パートナーを大募集します。

今回は、企業の技術シーズだけではなく、大学、研究機関の研究シーズも対象になります。
ぜひ、グローバル企業と連携し、世界に通用する新商品開発をめざしましょう。


※6月23日(火)は説明会となり、
 具体的な募集技術(技術ニーズ)の詳細を、ご説明させて頂きます。
説明会に参加できない場合は、以後の提案を行えませんので、ご了承ください。
皆様のご提案をお待ちしております。


【参考資料】
第7回:yet2.com社、レキッドベンキーザ社
http://www.innovation-osaka.jp/ja/events/event-reports/3689

第5回:オンキヨー社
http://www.innovation-osaka.jp/ja/events/event-reports/3584

ページの先頭へ戻る

アシックス社からのメッセージ

アシックス スポーツ工学研究所は、
「Human centric science」にこだわり、アスリートのみならず、
世界中の人々にスポーツを安心して楽しんでいただける
製品、サービスの研究開発に取り組んでいます。
今後、新たな価値をもった製品・サービスを開発するうえで、
様々な技術やノウハウをもった企業とのオープンイノベーションが必要だと考えています。
スポーツ分野でイノベーティブな製品・サービスを一緒に開発できる
パートナー様の参加を心よりお待ちしています。

【株式会社アシックス】
ホームページ

ページの先頭へ戻る

求めるカテゴリおよびシーズ分野

株式会社アシックスが自社の開発課題や、
その課題を解決するために求めている下記のシーズ分野を発表。

【提案を求めるカテゴリおよびシーズ分野】
①FOOTWEAR
以下がスポーツシューズに求められる8大機能です。これらを満たす新しい素材や構造、技術を求めています。

【8大機能】
1:衝撃緩衝性:使用中に受ける衝撃を如何に緩和するか
2:屈曲性:足の屈曲に沿った曲がりができるか
3:グリップ性:地面とシューズのすべりを制御できているか
4:耐久性:長時間の使用に耐えうるか
5:通気性:足が蒸れないか
6:安定性:競技中に生じる足部関節の過度な変形を防ぐか
7:軽量性:余分な負担にならないか
8:フィット性:履き心地を⾼めているか

【求めているパートナー企業例】
・機能性素材の開発メーカー
・機能性構造の開発メーカー(自動車、家電、文具、玩具(ゲーム機器含む)など)


②APPAREL
パフォーマンスアップやスタイルアップなど、スポーツアパレルの提供価値を向上させる素材・構造・技術を求めています。

1:パフォーマンスアップ
運動時の骨格や筋肉の働きをコントロールおよび補助することによるパフォーマンスアップ
素材面や構造面からウエアを軽量化したり、身体の動きに追従させることによるパフォーマンスアップ

2:コンフォートアップ
衣服内外の熱移動のコントロールによる衣服内の快適な温度環境維持
雨、風、紫外線や皮膚刺激などからの身体保護
ウエアの軽量化、身体の動きへの追従

3:スタイルアップを提供できる素材、構造の募集。
衣服圧や生地張力を骨格や筋肉に作用させることによるスタイルアップ
運動時の骨格や筋肉に適度な負荷を与えることによるトレーニング効果アップ

【求めているパートナー企業例】
・機能性素材の開発メーカー
・伝統工芸
・縫製メーカー


③EQUIPMENT
野球用品の性能を向上させる新規用品、材料、構造の提案など、新しい野球用品の提案を求めています。

【求めているパートナー企業例】
・機能性素材の開発メーカー
・機能性構造の開発メーカー(自動車、家電、文具、玩具(ゲーム機器含む)など)

ページの先頭へ戻る

6月23日説明会のプログラム

◎14:00 事務局挨拶

◎14:05 技術ニーズ説明会
1.スポーツ工学研究所のご紹介
2.アシックス社からの募集技術ニーズの説明 

◆FOOTWEAR◆
スポーツ工学研究所
研究推進室 技術戦略チーム
松尾 弘毅 氏

◆APPAREL◆
スポーツ工学研究所
研究推進室 技術戦略チーム
勝 真理 氏

◆EQUIPMENT◆
スポーツ工学研究所
ベースボール・エクイップメント機能研究部
評価技術開発チーム
大冢 陽右 氏

◎15:20 事務局より提案方法についての説明

◎15:30 質疑応答

ページの先頭へ戻る

提案までの流れ

◎6月23日(火):説明会

↓提案募集期間 

◎7月27日(月):提案書締め切り

↓審査

◎9月上旬:審査結果の連絡



◎9月中旬:審査通過案件のみ、日程を調整しアシックス社と個別面談

ページの先頭へ戻る

イノベーションエクスチェンジとは

「グローバル企業と連携し、世界に通用する新商品開発を」をコンセプトに、
昨年度はヤフー社やサンスター社などとコラボレーションを行った
大阪イノベーションハブのオープンイノベーション創出プログラムです。

ページの先頭へ戻る

注意事項

・詳細な技術ニーズについては、説明会以外では公開しません。
・指定の提案フォーマットは、説明会後、お申込み時にご登録いただきましたメールアドレス宛に事務局からお送りいたします。
・提案は全てアシックス社で評価し、面談の可否を決定します。
大阪イノベーションハブ事務局で審査基準は設けておりませんので、落選理由はお伝えしません。予めご了承ください。
・審査通過後の面談日は追って連絡します(9月上旬)。

ページの先頭へ戻る

注意事項

参加にあたっての注意事項

    ※イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 中止や開催方法を変更する場合は、WEBサイトへの掲示およびお申込いただいた皆さまにはメールにてご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
  • 申込状況や会場の都合により、受入定員を変更することがあります。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪産業局は何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。