大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[18040]

このイベントは終了いたしました。

NINJA Wearable Project〜アイデアソン

No.18040

  • Facebookでシェア

対象 いずれかの対象に該当することが参加条件となります。
・プロダクトデザイナーやウェブデザイナー、映像クリエイターやゲームクリエイター、
 さらにはディレクター、プロデューサーなど、クリエイティブの現場で活躍されている方
・ロボット開発やプロダクト開発など、ハードウェア開発のノウハウや技術をもたれた方
・プログラマやシステムエンジニアなどIT系の技術をもたれた方
開催日時 2014年10月4日(土) 10:00-18:00
開催場所 大阪イノベーションハブ
定員 20名
申込締切日 2014年10月4日(土) 
料金 無料 
お問合せ先 ●内容に関するお問合せ●
公益財団法人大阪市都市型産業振興センター 新産業創造推進室
TEL:06-6347-7003 E-MAIL:koizumi@sansokan.jp
受付時間:月〜金 9:00〜17:30 (祝日除く)
担当:小泉

●会場に関するお問合せ●
大阪イノベーションハブ
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:koizumi@sansokan.jp
受付時間:月〜金 9:00〜17:30 (祝日除く)
担当:小泉

概要



NINJAをテーマに、自由な発想で
ウェアラブルデバイスをクリエイトする!


日本ならではの切り口&技術力で世界に発信できる
ウェアラブルを作り出したい!

そうした想いをもとに実施するのが、「忍者」をテーマにした
ウェアラブル・アイデアソンです。

◎なぜ、忍者か---------------------------------------------------------------------------------------------------
【コンテンツ力】
様々なキャラクターやアイコンなどに活用され、世界中で愛される「忍者」。
日本発のコンテンツとして、グローバルに認知されている。

【忍者超越的な世界観】
忍者が世界的なアイコンとして愛されているのは、その「超越的」な能力が「神秘的」であり、それが「Cool」という世界観を作り出している。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つまり、忍者とは、超越的な能力をもった
日本発のグローバルコンテンツだと言えるのです。

そこで、今回、ウェアラブルデバイスの製品開発のテーマに
「忍者」を設定することで、いままでにない機能をもった
新しいコンセプトのウェアラブルデバイスの開発に挑戦します。

①IT系の技術者はもちろん、
②クリエイティブの現場で活躍されているクリエイター、
③ハードウェアの開発技術をもたれたエンジニアの方、
ぜひ、一緒に、いままでにない新しいウェアラブル・プロダクトを
世界に発信しましょう!

ページの先頭へ戻る

今回のアイデアソンの特徴

IT系の技術者だけでなく、ハードウェアの開発者、クリエイター・プランナーの3者によるチーム構成でアイデアソンを行います。
クリエイター・プランナーが参加することによって、シーズ視点ではなくニーズ視点の製品開発が可能となるほか、新しい切り口などいままでにないアイデアによるデバイス開発をめざします。
また、単発のイベントプロジェクトではなく、事業化を視野に入れたプロジェクトの創出をめざし、冬にピッチイベントを開催(予定)。プロジェクトの出口を探索していきます。

ページの先頭へ戻る

提供アイテム

忍者をモチーフにしたキャラクターや世界観、さらには忍者グッズなどを使用可能アイテムとして提供します。これらモチーフを使って、自由にウェアラブルデバイスを発想してください。
※提供アイテムは組み合わせ自由で、使わなくてもOKです。

【コンテンツ】
忍者コンテンツ創出チーム『 ONE NINJA 』によって企画プロデュースされ
る忍者コンテンツ(キャラクターや世界観)
※概要欄の画像など

【その他】
◎忍者アイテム&グッズ
居合刀や模造刀などの専門店で、忍者グッズ・アイテムのパイオニアである「株式会社しのびや.com」より、アイデアソースやハードウェアとして忍者アイテムを提供
http://www.shinobiya.com

◎ダンス
公益社団法人 日本ストリートダンススタジオ協会プロデュースの忍者ダンス。

※変更となる場合がございます。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る

アドバイザー&パートナー候補

◎三福商事株式会社
アミューズメント施設の企画、施工、運営やSP商品、ライセンス商品などの企画、製造などを行う。
忍者グッズなどの販売を行う株式会社しのびや.comを関連会社に持つ。
http://www.tl-star.jp/

◎公益社団法人 日本ストリートダンススタジオ協会
ストリートダンスの普及・発展を促進し、ダンス教育の普及やダンスビジネスの確立・マーケットの確立することを目的に2008年に設立。「ダンスの普及活動を行うロコモ対策のために作った忍者ダンスに使えるウェアラブルデバイスを一緒に作りたい」。
http://nssa.or.jp/

その他のパートナー企業は調整中。

ページの先頭へ戻る

ファシリテータ

羽渕 彰博 氏(株式会社パソナテック)
株式会社パソナテック ハッカソン芸人 「ハッカー部!」事業責任者。
1986年生まれ。スタートアップウィークエンド東京、Googleハッカソン、ワールドコスプレサミットとの共催コスプレソン、レッドハッカソンひろしま等、ハッカソンを通じた新規事業の創出、地域コミュニティの形成を支援。また自身も新規事業責任者としてプログラミング講座「ハッカー部!」の運営に携わる。
http://hackerclub.co/

ページの先頭へ戻る

プログラム

●オープニング
・平成26年度経済産業省委託事業「新産業集積創出基盤構築支援事業(次世代エレクトロニクス・エ ネルギーシステム産業創出事業)」紹介
小泉 智史(公益財団法人大阪市都市型産業振興センター/クラスターマネージャー)

【NINJA アイデアソン】

●NINJA Wearable Projectについて

●NINJAについて解説

●ロボットについて解説

●コンテンツについて解説

●アイデア出し

(休憩)

●アイデアピッチ

●投票

●チームビルディング

●アイデアソン

●各チームプレゼン

ページの先頭へ戻る

参加資格・条件

参加にあたっては、下記参加資格のいずれかに該当することが条件となります。

【参加資格・条件】
◎クリエイター
プロダクトデザイナーやウェブデザイナー、映像クリエイターやゲームクリエイター、さらにはディレクター、プロデューサーなど、クリエイティブの現場で活躍されている方

◎ハードウェアの開発者
ロボット開発やプロダクト開発など、ハードウェア開発のノウハウや技術をもたれた方

◎IT系技術者
プログラマやシステムエンジニアなど

ページの先頭へ戻る

補足

※本イベントは平成26年度経済産業省委託事業
「新産業集積創出基盤構築支援事業(次世代エレクトロニクス・エネルギーシステム産業創出事業)」の一環として実施しています。

ページの先頭へ戻る

企画・協力

企画協力・忍者コンテンツ創出チーム『 ONE NINJA 』

ページの先頭へ戻る

注意事項

参加にあたっての注意

    ※イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。
    ※本イベントで取扱う個人情報につきましては経済産業省近畿経済産業局、公財)大阪市都市型産業振興センター、事業協力先の大阪市、㈱新産業文化創出研究所、㈱エンジンズ、㈱国際電気通信基礎技術研究所と共有させていただきますことご了承ください。

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、開催日当日の参加取消しやキャンセル処理なくご欠席される場合は、今後のお申込をお断りする場合がございます。
  • ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。