大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブ TOP > イベントNo.[17494]

このイベントは終了いたしました。

Intelligent Business Communication Workshop 〜英語プレゼン成功メソッド

No.17494

  • Facebookでシェア

対象 英語でビジネスにチャレンジしたい方。
開催日時 全22回コース(7月23日〜12月24日)
毎週水曜日18:30〜20:30まで。
7月23日、30日
8月6日、20日、27日
9月3日、10日、17日、24日
10月1日、8日、15日、22日、29日
11月5日、12日、19日、26日
12月3日、10日、17日、24日
開催場所 大阪イノベーションハブ
定員 20名
申込締切日 2014年7月9日(水)12:00 (エントリーシート提出締切:7月9日(水)12:00)
選考方法 書類選考
抽選・選考日 2014年7月14日(月)
結果連絡日 2014年7月14日(月)
結果連絡方法 メール
料金 50,000円/名 
 消費税込み
 テキスト代込み
 お支払済の料金は返金できませんのでご了承の上お申込み下さい
お支払方法 事前お振込み
お問合せ先 Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
〒530-0011
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC7階
TEL:06-6359-3004 E-MAIL:staff@innovation-osaka.jp
(月〜金 10:00〜18:00 ※祝日、年末年始除く)

概要

英語でのビジネスコミュニケーションの精度を上げる
実践型ワークショップ・プログラム。


グローバルにビジネスを展開するうえで求められるのは、
英語力はもちろん、英語でのビジネスコミュニケーション力です。
つまり、英語で自分のビジネスを説明できて、
英語で質疑応答に答えられるコミュニケーション力です。

そうした英語でのビジネスコミュニケーション力を高めるプログラムが、
実践型ワークショップ「Intelligent Business Communication Workshop」!

Business Intelligence とBusiness Communication
という2つのカリキュラムで構成され、
「英語で自分のビジネスを発表する」
「人の英語のビジネスプランを聞く」
「参加者同士がメンターになって英語でディスカッションする」
ということを通して、
「英語でビジネスプランを説明するときの勘所」
「英語でのディスカッションへの慣れ」
「相手を説得するためのポイント」
「英語での質問力」
などを実践的に学んでいただけます。

また、全22回の連続講座なので、急がず慌てず、
じっくりと取り組んでいただけるのもポイント。

グローバルにビジネスを展開したい方はもちろん、
仕事でまさに英語での対応を迫られている方、
ぜひ、一緒にがんばりましょう。

【2つのカリキュラムについて】
毎回2部構成で、以下の2つのカリキュラムを連動させて「学び」「ディスカッション」「実践」をトータルで体験していきます。

■Business Intelligence Curriculum
テキストを用いて多様なシーンで使う英語を学び、様々なトピックに関してグループやペアになってディスカッションを行います。

■Business Communication Curriculum
Business Intelligenceで学んだ言い回しを用いて、自己紹介から趣味の話、仕事の話、そして相手の話を聞き、分からないところを相手に質問する力、興味のある所をより詳しく質問する力をつけていきます。
また、毎週2名ずつが、自身の事業について全員の前で発表を行い、参加者同士が意見を言い合うことで表現方法などをブラッシュアップしていきます。そして、講座の最終タームで、成果を確認し合うためのプレゼン大発表会を行います。

ページの先頭へ戻る

協力

株式会社コングレ

ページの先頭へ戻る

使用するテキストについて

Textbook:Intelligent Business Pre-Intermediate Business English
(Publisher:Pearson Longman)
http://www.longmanjapan.com/search/onlinecatalog_j.html?id=318
http://www.pearsonlongman.com/intelligent_business/course_overview.html

This textbook is for a business English course for business people and students of business English.
It contains authentic articles from The Economist, a leading source of business information in the world. The course is intended to improve student’s ability to communicate in a variety of business situation, including not only general business areas but also serious and complex issues such as logistics and finance. The textbook features “Dilemma & Discussion” that are based on real business situations or problems and help consolidate the language student has learned in the unit. Learning to write well is challenging for learners of any foreign language. Included with the textbook is separate “Style Guide”,which is a poket sized guide to help students find appropriate word and write reports, emails and letters more effectively.

ページの先頭へ戻る

事前相談会を開催いたします

本ワークショップを開催するにあたり、参加を検討されている方向けの個別相談会を実施いたします。ご自身の語学レベルの確認、不安な事や気になることを実際に担当者に相談していただける場を設けさせていただきます。

日時:7月4日(金) 17時〜19時 ご都合の良い時間にお越し下さい。
会場:大阪イノベーションハブ
相談会のご参加につきましては予約制とさせていただきますので、
参加を希望される方は、下記メールアドレスへご連絡をお願いいたします。
相談会予約メールアドレス:staff@innovation-osaka.jp
※件名に【7月4日の相談会参加希望】とご記入いただきますようお願いいたします。

ページの先頭へ戻る

プログラム

全22回実施/7月23日(水)〜12月24日(水)

■Week1
・オリエンテーション
・自己紹介など

■Week2〜Week20までのスケジュール(仮)

・18:30〜Business Intelligence Curriculum
テキストを用いて多様なシーンで使う英語を学び、様々なトピックに関してグループやペアになってディスカッションを行います。
※トピックスは、下記参照。

・19:30〜Business Communication Curriculum
Business Intelligenceで学んだ言い回しを用いて、自己紹介から趣味の話、仕事の話、そして相手の話を聞き、分からないところを相手に質問する力、興味のある所をより詳しく質問する力をつけていきます。
また、毎週2名ずつが、自身の事業について全員の前で発表を行い、参加者同士が意見を言い合うことで表現方法などをブラッシュアップしていきます。そして、講座の最終タームで、成果を確認し合うためのプレゼン大発表会を行います。

(Topics of Business Intelligence Curriculum)
・Week2&Week3
Skills:Explaing your job/Greeting people

・Week4&Week5
Skills:Checking information

・Week 6&Week7
Skills:Being polite/Being direct

・Week8&Week9
Skills:Describing products

・Week10&Week11
Skills:Making predictions

・Week12&Week13
Skills:Making an appointment

・Week14&Week15
Skills:Explaining procedures

・Week16&Week17
Skills:Making suggestions

・Week18&Week19
Skills:Describing agraph

・Week20
Skills:Expressing arguments

■Week21〜Week22
プレゼン発表会

ページの先頭へ戻る

参加資格・条件

・TOEIC500点もしくは同等レベルの英語力をお持ちの方で、本気で英語を使ったビジネスを考えている方。
・ご自身のビジネスプランをお持ちの方。
(ご参加にあたっては、申込み時にエントリーシートのご提出をお願いいたします。)

ページの先頭へ戻る

参加にあたっての注意事項

  • ・お申込み時に、日本語でご自身のビジネスアイデアをパワーポイントもしくはPDFにて
     3〜5枚程度にまとめていただいたもの、英語での受講動機などをご記入いただくエントリーシートのご提出が必要です。
  • ・ご提出いただきました資料より、下記の点について事務局にて選考させていただきます。
    •  ・英語力
    •  ・海外ビジネス展開の可能性等
  • ・英会話プログラムではございませんので、英会話のみを学びたい方の受講はご遠慮下さい。
  • ・ワークショップの性質上、各自の予習、復習が不可欠となりますので、ご了承下さい。
  • ・イベント後の情報発信のため写真・動画を撮影します。また、メディアの取材を受けることがあります。
     これらの写真・動画に参加者の肖像等が映り込む可能性に同意した上で、ご参加ください。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。