ソフト産業プラザiMedio

ソフト産業プラザiMedio TOP > イベントNo.[16622]

このイベントは終了いたしました。

【イメディオ・制作技術セミナー】
Webクリエイターならおさえておきたいスマホサイト制作の基礎知識

No.16622

  • Facebookでシェア

開催日時 2014年2月13日(木) 13:00〜18:00
※進捗状況により、終了時間を若干延長する場合があります。
開催場所 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内ITM棟6階 PCトレーニングルーム1
定員 10名
 満席になり次第、締め切ります
 最少催行人員に満たない場合は閉講する場合があります
講師 森和恵氏
r360studio
Dreamweaver CS5 ACI (Adobe認定トレーナー)
申込締切日 2014年2月12日(水) ※申込後、2/12(水)以降のキャンセルにはキャンセル料が発生しますのでご注意ください
料金 12,000円/名 
 ※当日はお釣りの必要がないようご準備ください。
(お一人様/税込)
お支払方法 当日受付にてお支払い
受付にて領収証を発行します
お問合せ先 イメディオ教育研修事務局
TEL:06-6615-1006
MAIL:kouza@imedio.or.jp
営業日時:平日10:00〜18:00
(※土、日、祝日ならびに所定の休日を除く)

講座内容



最近は、iPhoneやAndroidなどスマホ(スマートフォン)経由で
サイトに訪れるユーザーが多くなりました。
(サイトのアクセス数をみても、スマホユーザーが増えているのを計測できます)

従来の携帯電話に比べて、画面の広いスマホが出たことで
外出先などパソコンがない環境でのサイト閲覧が
しやすくなったためではないでしょうか。




そんな中、PC向けのサイトをそのまま見せるのではなく、
スマホで閲覧や操作がしやすいページを準備するサイトが増えてきました。
(PC向けのサイトをスマホで使うと、画面が小さく表示されるので、
 部分的に拡大する…など、閲覧者に取って使いにくい状況です)




今回の講座では、


  スマホで閲覧しやすいページサイズに調整

  指で操作しやすい

  表示が軽い…



という特長をもつ「スマホ対応サイトの作り方の基礎部分」を学びます。


今後、スマホ経由でのアクセス増加を見込まれるサイトを手がける方には
特におすすめの内容ですのでぜひご利用ください。



スマホサイト制作の基礎知識 をさらに勉強したい方は、翌週(2月20日)実施の「続・スマホサイト制作の基礎知識 〜レスポンシブなWebサイトを制作する〜」と合わせて受けるとより理解が深まります。2週間で連続受講のチャンスです。

ページの先頭へ戻る

講座構成(予定)

スマホ(スマートフォン)の現状
・スマホ端末の種類と特長(画面領域やブラウザ)
・独特の操作など、スマホ対応サイトの制約
・スマホ対応サイト事例からみるデザインパターン

スマホ対応サイトを制作する
・HTML5とCSS3が適しているわけ
・スマホ対応サイトの一般的なひな型
・スマホ対応サイト向けのソースコードのポイント
・表示振りわけ

さらに進んだスマホ対応サイト作りのテクニック
・マルチデバイス対応のページデザイン
・jQuery Mobileを使った動きのあるページ変移
・画像をより軽く、きれいに。
・スマホに適したUIとは?

ページの先頭へ戻る

対象者

・スマートフォン対応サイト制作に本格的にチャレンジしたいWeb制作者

ページの先頭へ戻る

受講に必要な条件

以下の条件全てを満たしている場合に限り受講が可能です

・Web制作経験者でHTMLとCSS2のソースコードをある程度理解できていること
 (これからWeb制作を始める方向けの基礎とは異なるのでご注意ください)
・キーボードからの英数字等入力が難なくできること
 (講義内でソースコード入力が多いため、ついていけない可能性があります)

ページの先頭へ戻る

講師プロフィール

森和恵氏r360studio

Dreamweaver CS5 ACI (Adobe認定トレーナー)

フリーランスのWeb制作者、およびIT系セミナー講師。
数社にて企画、インストラクション業務を経験後、Webクリエーターに転向。
現在はさまざまなWebコンテンツの企画/制作業務に携わる。


また、IT/Web分野のセミナー講師として活動中。
「難しいことでも、わかり易く伝える」をモットーに、
クリエーターの立場で得た知識を、制作者や講師の立場から、
皆さまに役立てていただければ…と日々精進している。

著書に、『DreamweaverとMovable Typeで作る
       テンプレートカスタマイズレッスン 』(技術評論社)など。

ページの先頭へ戻る

注意事項

「講座内容」、「対象者」および「受講に必要な条件」をご確認のうえ、お申し込みください。

ページの先頭へ戻る

講座形式

聴講(一部ハンズオン含む)

ページの先頭へ戻る

過去の
受講者アンケートより

過去に本編を受講された方からいただいたご感想です。
お申込みを検討される際にぜひお役立てください!


・スマホ用のアプリを制作している為スマホサイト作りの必要性を感じていた。
 なかなか着手出来ないので1日でさらっと学べる講義を求めていたので
 とても助かりました。
・スマホサイト制作の基本がわかったのと、テキストが非常にわかりやすいです。
 ありがとうございました。
 実際に社内で実践に入れると思います。内容がもりだくさんだった!
・本を読んでるだけではわからないところなどがわかりやすかったです。
・判りやすい! CSS3やXHTMLからHTML5の変更もまじえての説明で、
 そちらも何を勉強すべきかがわかる。
・スマホサイトの最低限必要な技術情報をわかりやすく説明頂けた。
・スマホサイトで疑問に思っていた所が解消され、とても有意義でした。
 とてもていねいで分かりやすかったです
・何となく表面的に知っていたHTML5+CSS3をより詳しく理解できました。
・コンパクトにポイントを学べてよかったです。
 自分で調べられる情報源も参考に教えていただけたのでありがたいです。
・最新情報を交えながら、話していただいたのがよかったです。
・基礎を細かく知ることができて、非常に勉強になりました。


ページの先頭へ戻る

会場アクセス


大きな地図で見る

大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)内 ITM棟6階
(ニュートラム南港ポートタウン線 トレードセンター前駅下車)
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php/


強風などの場合は地下鉄・ニュートラムの運行が遅れる場合があります。
念のため時間に余裕をもってお越しください。

ページの先頭へ戻る

お申込みに関して

※事務局からのお申込み確認メール送付をもって、受付完了となります。

※開講日1週間前の時点で最少催行人員に満たない場合は、やむをえず講座を閉講とさせていただく場合がございます。
 その場合は、メールでご連絡するとともにホームページにも 掲載します。

開催一週間前に本ページの開催日時欄をご参照ください。


※開講が決定したものについては、「申込締切日」までお申込み可能です。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

キャンセル期限は 2/11(火) です。
お手数ですが キャンセルフォーム より必ず手続きをしてください。

開催前日(2/12)、当日(2/13)のキャンセルおよび当日の不参加は
事務局 06-6615-1006 へお電話にてご連絡願います。


この場合、受講料の100%がキャンセル料として発生します。
追ってご案内を送信しますので内容に基づいてご対応願います。

ページの先頭へ戻る

免責事項

1. 教育研修セミナーやイベントの開催情報を掲載する際には、細心の注意を払っておりますが、情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について、一切の責任を負いません。
2. 教育研修セミナーやイベントで講師、司会者、参加者、使用テキスト、資料等が提供する情報の正確性、完全性、有用性、安全性、特定目的への適合性について一切の責任を負いません。
3. 講師や関係者の急病、天災地変、交通機関の事故やスト、電力供給停止、電話通信網の停止等の不可抗力によってセミナー・イベントが開催できなくなったことにより生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
4. 電子メール、インターネット、PC機器、システム等の不具合により生じる直接的または間接的な損失に対し、一切責任を負いません。
5. 教育研修セミナーやイベントにおいて受講者の受講内容の理解や技術の習得を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る

キャンセルについて

  • セミナーなどお席に限りがある催事について、ご欠席される場合は必ず前日までにキャンセル処理をしていただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

  • 諸般の事情により、このセミナー(イベント)をやむを得ず変更又は中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントへの参加、出展者並びに参加者の責に帰す本イベント会場内での事故、出展事業者の説明内容・事業内容・経営状況、出展事業者の商品・技術・サービス及び出展事業者との商談・取引・契約などについて、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターは何ら保証等するものではなく、これら及びこれらに基づいて生じたいかなるトラブル・損害についても、一切責任を負いません。