大阪の中小企業支援機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

パート・正社員を募集しても・・・ 効果的な求人票の書き方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • パート・正社員を募集しても・・・ 効果的な求人票の書き方とは

    ハローワーク等で求人募集をしていますが、反響が少なく、反響があってもなぜか、
    イメージの違う人からの応募が・・・

    マーケティングと広報の視点で、求人票のブラッシュアップを。


    1.「求人とは集客」 マーケティングと広報(PR)活動です。
      求人募集とは、「望むイメージの応募者を集める活動」。みなさんの会社の集客と同じ、
    マーケティングと広報の視点が大事です。
     ですが、ご注意頂きたいことは、「人材像(求人ターゲット)の明確化」
    会社のPR活動に置き換えてみてください。「ターゲットの明確化」は最初の一歩。
    PRの仕掛けは、寧ろ、ここからであることがおわかり頂けるかと思います。
    2.「訴求力のある求人情報」とは
      マーケティング視点で、仕事を探している方々(「求職者」)が、御社の求人に応募
    する感情の動きを考えてみます。その要素は、「給料が高いか・低いか」だけではない
    はずです。それは、お客さまが御社の商品・サービスの価格が「他社より高いか・
    安いか」だけで選んでいると想定していることと同じことだからです。
     みなさんの会社が「お客さまから選ばれる訴求ポイント」は、どこでしょうか。
    これを求人に置き換えると、求職者に響く「訴求力のある情報」とは、御社の
    「仕事・職場・会社の魅力」。つまり、「この会社で働いてみたい」と感じる御社の
    魅力をいかに効果的に伝えるかがポイントとなります。
    3.「効果的な求人票の書き方」とは
     “売り手市場”の現在では、沢山の求人票から、求職者が御社の求人に興味・関心を
    持って「選ぶ」ための仕掛けが大事です。求人票で活用するのは、図表で示した
     ①「仕事の内容」欄 ②「特記事項」欄 ③「備考」欄 の3つのエリア。
      ①は求職者が最も重要視する項目、
      ②・③は、「各欄に書ききれなかった内容、採用にあたって参考となる情報等」を
    記入できるエリアです。これらを活用して、「仕事・職場・会社の魅力」3つの要素を
     ・「求職者目線」に立って、
     ・「興味・関心を持ってもらえる情報」を、
     ・「わかりやすく・ていねいに」伝える。
     このことを意識して、御社の求人票をブラッシュアップしてみてください。

回答した専門家
人事、組織

野間 信行

採用は新たな経営課題。「求人とは集客の仕掛け」。欲しい人材に響く採用から人事...

「ハローワークでよい求人活動ができない」と思いこんでいませんか?
「オカネをかければ、ワンサカ人が来る」と思いこんでいませんか?
求人を難しく考えすぎていませんか?
「求人とは集客」。みなさんの会社のPRと視点・考え方は同じです。
求人から相談できる社労士/求人コピーライターの私が、特にサポートするのは、
「広報・マーケティング理論」に基づいた、欲しい人材に響く!求人...

ライセンス

社会保険労務士
産業カウンセラー/キャリアコンサルタ...

重点取扱分野

求人コンサルティング:ハローワーク求人票活用等、企業の求...

カテゴリーで相談を探す

ページトップへ戻る