大阪の中小企業支援機関。大阪産業創造館(サンソウカン)

よくある経営・法律相談

オンライン相談、今までいただいたご質問の中で多かった質問とその回答例です。登録している専門家が直接お答えしています。「もっと詳しい回答が欲しい」という場合は、直接専門家に質問することも可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote
  • Share on Tumblr

相談内容

手作りの食品を製造販売する際に必要な許可について教えてください。

手作りの食品(菓子類、冷凍食品、調味料類)を製造販売したいと考えています。必要な許可等があれば教えてください。

回答

設備等を整えて製造場所の所轄の保健所から許可を得る必要があります。


 お菓子や惣菜、調味料を製造、販売するためには、所定の設備を整えて所轄の保健所から許可を取得する必要があります。
 許可を取得するために必要な設備は、製造販売する食品ごとに異なりますが、ご自宅のキッチンでは許可を得ることができないと考えていただくのが良いでしょう。
 食品製造関係の許可は、様々な種類があります。以下のサイトは東京都のものですが全国共通ですのでご参照下さい。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kyoka/kyoka_0.html
 手作りクッキーやパウンドケーキなどは日持ちがするので、インターネットやフリーマーケットなどで販売できるのでは?と思われるかもしれませんが、保健所の許可を得た設備で製造し、製造業者名や原材料等を正しく表示し、適正に包装して販売することが求められます。
 また、「食べるラー油」のような、オリジナルの調味料類を製造販売したいといった場合、調味料類はある程度の期間保存することが前提となることから、瓶詰や缶詰を製造できる「工場」に近い設備を整えることが求められます。
 「ある程度の期間保存する」という前提で製造される冷凍食品についても、考え方は同様で、設備要件がかなり厳しいものとなります。
 このような場合、「オリジナルレシピに基づいて製造してくれる許可をもっている協力工場を探す」というのが現実的ではないかと思います。
 この食品営業許可の制度の趣旨は、「食中毒などの事故を未然に防ぐ」ということです。食品は直接人の口に入るものですので、注意して取り扱う必要があります。
 もちろん、許可を持った工場で製造されて製品となった状態のものを仕入れて販売する場合は、特に許可は不要です(お酒・みりんを除く)。

回答した専門家

椋木 真貴

9月19日〜9月30日はお休みです。この期間はオンライン相談の申込ならびに面談の予約はできません。

「専門用語ナシ、誰にでもわかりやすく」創業時、成長時のお悩みを解決します。

ビジネスプランによっては、「許認可」がないと成り立たないことが多数あります。「このビジネスには許認可が必要か?」「許認可を取得するには?」といった創業時のご相談はもちろん、これからビジネスを成長させるために必要な法人化についてや社内体制の整備についてなども、お気軽にご相談下さい。

ライセンス

行政書士
入管関係申請取次者

重点取扱分野

1、各種営業許可取得支援・申請代行
(酒類販売業、古...

  • この専門家の詳細を見る
  • オンライン相談を申し込む
  • 面談を申し込む

キーワードで相談を探す

カテゴリーで相談を探す